協会概要

日本クリスタルボウル協会設立の概要

私たちは、多くの可能性を秘めた楽器であるクリスタルボウルを用いたヒーリングが、あらゆる分野で活かされることを目指しています。

クリスタルボウルは、1988年、当協会の理事長である永田兼一氏が、日本に初めて持ち込み、奏法技術の学びと共に、永田氏が開発し、今日までに日本を始め、中国などに広がる「愛的療法」~人の心を癒す即効性のある心理学~の学びを取り入れた養成コースを’96年より企画し、現在まで、多くの認定奏者を世に送り出しています。

認定奏者の演奏の向上と交流を高め、今後のクリスタルボウル界の発展に貢献するために、2005年に日本クリスタルボウル協会を発足させることとなりました。

当協会は、長年の経験を発展させ、癒しのクリスタルボウル奏者《クリスタルボウル・サウンドヒーラー(R)》を育成し、互いに研鑽することを目的としています。

また、正しい心構えと礼儀作法を持ち、正しい知識と演奏法を身につけ、チャクラ活性に基づいた楽譜作りができるクリスタルボウル・サウンドヒーラー(R)を一人でも多く世に生み出すことを目的としています。

日本クリスタルボウル協会
理事長 永田 兼一

事務局
〒114-0002 東京都北区王子1-14-8-4階
TEL:03-3912-8386 FAX:03-3919-8526
E-mail:info☆7crystalbowls.jp(☆を@に変えて送信ください)
火~日曜日 11:00~19:00、月曜定休日

役員

  • 理事長 永田 兼一
  • 会長・事務局長兼任 石橋 華代子(福岡県)
  • 理事(五十音順)
    • 神部 理恵(神奈川県)
    • 加藤 いずみ(埼玉県)
    • 近藤 三奈子(東京都)
    • 柴田 より子(神奈川県)
  • 監事 加藤 武志