2013年06月23日奏者スキルアップセミナーin大阪


2013年06月23日(土) 奏者スキルアップセミナーにて

大阪、姫路、京都から6名の奏者が集まりセミナーが開催されました。

午前は当協会の演奏法に特徴の一つでもある、ハイ・ロウ・フラット(この音の出し方は中級コースで学びます。)
の役割についての座学及び基本姿勢の徹底と個別練習(上記写真)、


午後からは、実際の楽譜を用いてのQ&Aや個別実技指導、
奏法や楽譜についての最新情報の共有も含めて、実践的な内容となりました。


細部にわたる調整と指導がなされ、知らず知らずについてしまっていた癖がニュートラルな状態になって行く等
目に見えて、それぞれの姿勢や音色が変わっていくのが分かりました。


終了後のはらトレーナーの演奏会では、
今秋発売のCD収録曲より、一足早く「デトックス」を聴かせて頂き、
クリスタルボウルにどっぷり浸った一日に。
その後はもちろん懇親会を行い、充実、且つ楽しいセミナーとなりました。


音色チェックを頂いたり、上級修了後の新しいスキルの情報共有や
実践は、必要なことだなと改めて思いました。

スキルアップセミナーの夏季日程は全て終了、
次回、東京・九州にて秋季開催(関西は未定)となります。